読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レズビアン風俗を利用する。

 私が何度も利用して、ボイ君に対して抱いてる感情はほとんど恋愛感情だったと思います

 ただ、あっちは仕事だしな?と冷静に考えるべきだと思っていて、「好きな子じゃなくて、おきにいりの子!」と言い聞かせてました。



 私はどうしても自分の職業柄、「好かれるひと」になりたいというより「嫌われない客」になりたいという考えがありました。

 それくらいの押しの弱いお客さんの方が、私も好きになれたし、大事にできていたから、そういうひとでありたかったんです。

 でも、迷惑もかけていたと思うし、嫌われてなかった自信もありませんけど……。



 プレイに対して、

・好きかな?と思っている子と、お金を払ってセックスしてもらう罪悪感

・迷惑をかけずにつつがなくプレイを終えられるかな?という不安

 が、ありました。



 ボイ君は多分、完タチ(攻め専門のひと)だったと思うので(うろ覚え)、まあ任せてたらいいかな?と思ってました。

 ただ、私はびっくりするくらいイカないので、どこでも終わればいいかわからなくて疲れさせるんだろうなぁ、それは嫌だなぁと。

 適当なところで時間より早めに「もういいよ、ゆっくりしよう」って声かけてあげようと思って、臨みました。



 当日。どんなラブホテルに入ったかも、もうよく覚えていません。
 部屋に入ってすぐ、ひとりでシャワーを浴びて、うがいか歯みがきかをしました。
 ボイ君は多分、脱がないひとだろうなと思ってたので、シャワーはひとりで勝手にさっさと済ませてしまいました(笑)



 こんな結果で終わって、なにをレポするねん!という感じなのですが……

 90分だか120分だか忘れましたが、ずっともじもじし合って終わりました。
 本当に申し訳ないです……。

 終了間際にやっと、ちょっと胸に触られました。

 これが延長狙いだったのか、本物のシャイだったのか、私には全くわからないんですよね。

 本物のシャイだったのでは?というくらい、いいこだったんです。

 延長は別にそんなにねだられませんでした。(とはいえねだる素振りを見せずに持ち込む嬢さんもいるとは思いますが)

「いいとこだったのに!」とぶつくさ言ってたけど、すんなり帰らせてくれました。



 それっきり、このコースは頼みませんでした。


 あ、でも!後から他の嬢さんでちゃんとしたこともあるから、そのことをちょっと書いてみようかと思ってます。